Diary⑥

1960年代に、「25歳はお肌の曲がり角」というキャッチフレーズがあったらしい

かつて25になった時、とたんに音楽を辞めていく同年代がどっと増えたことを思い出し、内心落ち着きを無くしたことが懐かしい

それ程遠くない「しじゅうにの壁」は健康の曲がり角であるとのこと

最新記事

すべて表示

Diary⑭

新しく住み始めたまちは 日本映画で知っている昭和の雰囲気があって 昭和を知らないアラサーを なんとなく懐かしい気持ちにさせてくれる だれかが世の中を変えたのかなぁ

Diary⑬

久しぶりに高校生の時に読んでいた楽譜を取り出したら ヤケが進んでおり 更に背表紙をダメにした この十数年の間に お肌のツヤを失った代わりに 貴重な音楽経験を貰った

Diary⑫

深夜に進めた作曲箇所は 何となく満足はするけれども 翌朝になると何だかコンニャクのように締まりがないように感じてしまう事が多く、 大抵は元の木阿弥になる

© 2013-2020 Yuya Takano